iphoneの修理時間はどのくらい?修理でデータを失わずに済む方法とは!?

持ち込み修理なら速く修理が可能

iphoneを修理するときの時間は、故障の具合により違います。ただ、故障内容によっては直接iphoneの修理業者に持っていくと短時間で修理をしてもらえることもあります。例えば、簡単な画面割れやホームボタンの陥没などの故障の場合、民間のiphone修理業者に任せると一時間以内に修理が完了してしまうことも多いです。ですから、なるべくiphoneを手放したくないという方は、修理をしてくれる業者に直接持っていくようにしましょう。また、修理をしてくれるところはiphoneのメーカーと民間業者の2パターンがあります。前者のメーカー修理は、サポート体制も充実していますし、場合によっては交換対応をしてくれるサービスもありますので非常に便利です。

データが無くなるのが心配という方は

iphoneにはデータを保存することが出来ますが、修理の時にメーカー修理に出すとそれらのデータは全て失われてしまいます。ですので、内部のデータを失いたくない場合は、普段からバックアップをとっておくか、修理に出す前にクラウドサービスやパソコンに保存してバックアップをとると良いです。

また、メーカー修理ではなく、民間業者に修理を依頼すると、データを失わずに修理してもらえることもあります。民間業者はメーカーの修理内容にはない、防水加工やデータのバックアップサービスがあり、それらを利用することでデータをそのままの状態で修理してもらえます。大切なデータが入っていて、失うのが嫌だという方は、民間業者を使って修理をするのも手です。

iphone修理を渋谷で行う場合、即日対応してくれるお店をはじめ24時間営業のお店もあるので安心です。